(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題

  • たけしちゃん
  • 2018/11/13 (Tue) 20:14:31
今晩は、元気ですか。ヒュッテにての納会、幹事の皆様ご苦労様でした。美味しい豚汁、いろいろな美味しい酒、岳人の皆様笑顔、たけしちゃん歳を忘れて楽しみました、来年も皆様におんぼに抱っこ、迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。たけしちゃん眠くなりました。おやすみなさい。

Re: 無題

  • エミ
  • 2018/11/13 (Tue) 22:58:28
夏山納会お疲れさまでした
毎年、雪と落ち葉の混ざりあった登山道を
長靴で歩いていましたが
今年は日程も少し早めのせいか
雪はありませんでした

それでも11月、温度調整をしながらの登山です

美味しいお芋が入った(とうや)豚汁と色とりどりの
ワインありがとうございました

Re: 無題

  • ヒデ
  • 2018/11/16 (Fri) 08:46:46
とても美味しい料理と自作ワイン、ありがとう御座いました!これからも、みんなで、元気に楽しく安全に!山、登りましよ!

夏山納会

  • kyon.!
  • 2018/11/13 (Tue) 08:16:49
 去る土曜日に、白鳥ヒュッテにて、蘭友登高会の納会を行いました。16名の参加で、にぎやかに美味しく楽しいひとときを過ごすことが出来ました。夜空には、輝きを増した星座が確認でき
空気が澄んで気持ちがスッキリして、良い眠りにつきました。
翌日の室蘭岳の夏道から西尾根への山行も、みんなで楽しい会話をしながら歩くことが出来て、良かったなあと思っています。

Re: 夏山納会

  • うっちー
  • 2018/11/13 (Tue) 13:53:10
夏山の会に参加された皆様お疲れ様でした。 例年恒例の今年の反省や来年の抱負を語り合い、 楽しい時間を過ごしました。 これから雪のシーズンを迎え、より一層安全登山に努めたいと思います。
翌日の会山行は 室蘭岳夏道から 西尾根周回でした。

Re: 夏山納会

  • 白鳥
  • 2018/11/13 (Tue) 18:20:26
夏山納会、荷揚げなどご協力ありがとうございました。たくさんの差し入れ、どれもこれもうれしいものばかりで、大変美味しくいただきました。石炭ストーブを囲んでの楽しい時間、ヒュッテの存続が難しい中、あと何年出来るのか、寂しくなるなあと思いました。

具だくさんの豚汁

オロフレ山とカルルス山とお化け山と来馬岳

  • kyon.!
  • 2018/11/04 (Sun) 18:02:03
 秋晴れの天気予報に、これは絶対山を歩かなければと決心して、ちょっと長めの距離のお誘いにのって、充分に楽しむことが出来ました。歩きはじめは、真っ白で何も見えず、それが晴れた時の喜びを倍増させてくれました。四つのピークに登れて、とても得した気分で、スキー場の急斜面を軽快に?下りて来ました。

Re: オロフレ山とカルルス山とお化け山と来馬岳

  • うっちー
  • 2018/11/05 (Mon) 07:52:58
気温少し高めの晴れのはずが、オロフレ峠はガスの中で気温4度、途中ですれ違う人達は皆寒そうで《展望なしでした!!》とのこと。私たちが山頂に着いて間もなくガスはきれて予報通りの青空になりました。例年花の時期に来る山ですが、今年はその機会を失いました。葉がすっかり落ちてしまった木立の間からの展望はこの季節ならのもので、また違った趣がありました。

オロフレ峠から羊蹄山

Re: オロフレ山とカルルス山とお化け山と来馬岳

  • 白鳥
  • 2018/11/05 (Mon) 14:08:37
オロフレ峠のゲートはまだ開いていました。15.3kmのロングコースでしたが、展望を楽しみながら歩くことが出来ました。天気予報で、峠と頂上の気温の逆転は、オロフレから来馬岳にかかっていたガスで納得できました。ガスが切れたときの展望の良さに「うわー!!」と歓声が上がりました。

Re: オロフレ山とカルルス山とお化け山と来馬岳

  • エミ
  • 2018/11/05 (Mon) 19:24:37
数年ぶりのオロフレ山と、初めてのコースの来馬岳でした
途中からは雲一つ無い晴天で、倶多楽湖や橘湖も見ること
が出来ました

来馬岳に向かう途中にプチ藪こぎをして
化け物山に行きました

最後のスキー場の下りはきつかった
今日は筋肉痛マックスです
でも久々のロングコース楽しかったです

親愛なる蘭友会の皆様え

  • たけしちゃん
  • 2018/10/27 (Sat) 19:05:36
 黒松内岳登山グ―
リーダ篠原さん、運転手横山さん、駒込さん有難うございました。
 私事、
元気で、素適に、長生きしたいよね。
それも、山に登り」、絵を描き、おいしいもの食べてね。
 大事なこと忘れた、酒を飲み友と語り合う、いいね
ヒュッテの納会楽しみにしています。

Re: 親愛なる蘭友会の皆様え

  • ヒデ
  • 2018/11/01 (Thu) 08:52:02
たけしチャン!冬山も楽しみましょう!

黒松内岳

  • 白鳥
  • 2018/10/23 (Tue) 06:08:01
10月21日、最高の登山日和の中、10月会山行で黒松内岳に登ってきました。ブナの黄葉の中、数回倒木と戯れ私の短い脚もちょこっと悲鳴。いよいよ核心部、頂上直下ロープ場の急登は、左に雪崩斜面を見ながら、後ろに滑り落ちないように慎重に登りました。笑い声が絶えなかった会山行、とても楽しかったです。参加された皆様、お疲れさまでした。

Re: 黒松内岳

  • ヒデ
  • 2018/10/23 (Tue) 10:22:51
お疲れ様でした!1ヵ月ぶりの山でした。天気も良く、リフレッシュできました!美味しいキノコとビールで乾杯でした!キノコを採ってくれた、たけしチャン&Ls氏に感謝です!

Re: 黒松内岳

  • うっちー
  • 2018/10/23 (Tue) 11:17:19
ブナ林に吹く風を感じながら、尾根を登る...そう心に言い聞かせても目は《山の恵み》を探している。食べられる?食べられない?そんな会話がはずみ、急登の足取りも少し軽くなった感じです。
ホントに楽しい会山行でした。来月の夏山納会でまたお会いしましょう!!

Re: 黒松内岳

  • エミ
  • 2018/10/23 (Tue) 20:19:19
ブナ林の恵みから頂いたきのこを
昨日はバター炒め、今日はお刺身もどきで
食べました

二人だったら素通りしたであろうと思います。
あー やっぱり会山行は楽しいですね

下山は黄葉を見ながら迂回路を初めて
歩いて来ました

Re: 黒松内岳

  • kyon.!
  • 2018/10/24 (Wed) 06:16:48
みなさん、素晴らしい天気と山歩きの楽しさを満喫できたようですね。そのなかに参加出来ずに残念でした。
が、今、室蘭岳の紅葉が真っ盛りで、ひとり歩きでも、心おどるような、西尾根に続く登山道になっていますよ。
時間があったら、ぜひ行って来てくださいね。

昆布岳

  • 白鳥
  • 2018/10/13 (Sat) 18:39:35
昆布岳に行ってきました。登山道は笹刈りがされてとても広く登りやすかったです。一等三角点のある頂上からは、360度の大パノラマで、頑張って登ったご褒美でした。

ユニークなめがね岩

Re: 昆布岳

  • 白鳥
  • 2018/10/13 (Sat) 18:50:26
登山道脇の竹やぶに咲いていました。初夏であればギンリョウソウなのですが、今の時期はなんという植物なのでしょうか?ほんの少し、ピンク色のようでした。

Re: 昆布岳

  • エミ
  • 2018/10/13 (Sat) 20:00:18
今日はとてもいいお天気でしたね
ヒデさんは鮭釣りに行きました
鮭は釣ってきませんでしたが‥

私は西尾根の紅葉が見たくて
室蘭岳を歩きました
日々の憂鬱を忘れさせてくれる
とてもいい登山でした

Re: 昆布岳

  • うっちー
  • 2018/10/16 (Tue) 16:48:23
掲載のギンリョウソウに似た植物...ギンリョウソウモドキではないかと思います。
随分と前になりますが、歌才のブナ林で背の高いギンリョウソウを見たと思っていたら、違っていました。別名アキノギンリョウソウと言うそうですが、モドキは何だか少し可哀そうな気がしました(笑)。

今日の西尾根、しばらく見頃が続きそうです。

残念だ

  • たけしちゃん
  • 2018/10/09 (Tue) 16:38:45
 描いた絵の画像が出ません、
残念だ、もう少しパソコンを
勉強します。

Re: 残念だ

  • 白鳥
  • 2018/10/10 (Wed) 12:08:15
パソコン、頑張ってたけしちゃん。スケッチ画楽しみにしています。

室蘭岳西尾根コース、色づき始めました。

カムイヌプリの思いで

  • たけしちゃん
  • 2018/10/09 (Tue) 15:52:23
今日、室蘭山岳え紅葉兼キノコ採りを
兼ねて登山に行きました、いつもの年で
すとカムイヌプリですけど、林道の整備で
残念ながら行けません、でも来年が楽し
みです。カムイヌプリのヒュツテを思い
出しながら描きました。

秋のニセコ

  • うっちー
  • 2018/10/05 (Fri) 09:16:42
ニセコ、目国内岳に行って来ました。
雪の無い時期に登ったのは何年振りやら...思い出すも《ひと昔前》と言ったところです。
以前は難なく歩いた山頂近くの岩場も、年月を重ねた身には要注意個所でした。
山頂からの展望を楽しみ、スキーで下りた方向を眺めながら大休憩、秋の絶好の山日和となりました。

Re: 秋のニセコ

  • 白鳥
  • 2018/10/05 (Fri) 18:27:54
目国内岳の岩場はポールをデポして、お腹を引っ込めたり短い四肢を駆使して頂上に立ちました。岩内岳や雷電岳への登山道が見えており、縦走してみたいなあ~と思いました。ニセコの紅葉はまだのようでした。

前目国内岳から目国内岳を見る。

Re: 秋のニセコ

  • kyon.!
  • 2018/10/06 (Sat) 00:46:23
 どこまでも青い、ぬけるような空のもと、足元を気にしながら
ニセコの山々をはじめ、その向こうに広がる景色を眺めながら最後の岩を上ると、そこに、ひとりの絵を描く先客がいました。
こんな岩の上で、水彩画をさらりと仕上げていくとは、なんだかうらやましいくらいのいい時間の過ごし方をしているなあと感じました。
そんな素敵に優しい時間が流れる、秋の目国内岳でした。

Re: 秋のニセコ

  • エミ
  • 2018/10/06 (Sat) 21:24:09
お日さまマークの天気予報を羨ましく思いながら
仕事に行ってました

目国内岳から岩内岳の縦走は二回とも時間切れの為
戻ってきたことがありました
叱咤激励?の末、目国内岳をフーフー言いながら
登り返したのを思いだしました

フッキソウの実

  • 白鳥
  • 2018/09/30 (Sun) 08:12:33
室蘭岳西尾根コースを歩いていると、ペトトル川近くで白い実をつけたフッキソウ(富貴草)を見ました。光に輝いてとてもきれいでした。

Re: フッキソウの実

  • うっちー
  • 2018/09/30 (Sun) 10:09:49
あちこちと紅葉の便りが届いています。
室蘭岳でも赤い衣装をまとった木が出始めました。ペトトル川辺りは桂の甘い香りでいっぱいです。

Re: フッキソウの実

  • kyon.!
  • 2018/09/30 (Sun) 15:33:32
山歩きには、絶好の季節になりました。
いろいろな実を見つけることができますが、マユミとツリバナの
違いは、開いた実の数や樹の肌でもわかるということです。
山の生き物たちが、いそがしく動き出すのが感じられて、なんだか賑やかな室蘭岳の秋、美しくなる木々が気になる、今日この頃です。